2014年10月6日

馬心

全身

馬と接するには、主導権を握って良きボスにならなければなりません。

わかってはいますが、筆者の場合、馬の方が一枚上手な時があります。「僕のこと大好きでいちばんだと思ってるくせにー!へーんだ、バレバレだもんねー」と見破られているので、クールに接して、たとえ「何勘違いしてんだ、ビシッとせんかい!肉にするぞ」と言っても通じません。かえって「その通りでございます。お顔拭いてからおウチに入ろうねー、拭き拭き」とスイートに扱った方がすんなり言うことを聞いてくれたりします。馬心は複雑で、扱いが大変でございます。