2010年10月12日

始まり、始まり。

いよいよ、アメリカからやって来たティムのトレーニングが本格的に始まりました。

まずは、巣作りのように乗馬道具の点検やらお掃除やら

タックルームをカタメテいた彼ですが、

今日からは、ちょっとずつ乗り出しましたよ。

乗馬クラブオーナーブログ

なぜか、セピアカラーの写真になってしまいましたが(多分私がイッポ―的にどっかいじくってると思われる)

この色だとティムが細く見える・・・のは私だけか?

アーリーのこんなに真剣な表情を見たのは初めてだ―。

最後には、おおー、プレジャーホースになっているではないか?

と、感心!!!!

やっぱ、腕ね。腕。

ところで、アメリカで自分の馬に乗った私ですがあまりの高速スピンで

3回ほど回った段階で落ちそうになったの。

なんかねー、コーヒーカップを早く回してカップから飛び出そうな感じ。

って、どんな感じじゃー???

まー、競技会の為思いっきりトレーニングされた後だということも災い(?)してると

思うけどね、とにかく早かった。

良い馬に乗るのもたいへんよねっ!

はー、練習、練習。