2010年9月24日

ご飯の時間

昨日の様な降りではなかったものの、

どんよりしていましたなー。

雨模様の静かな時を、馬達も感じているようです。

夕方、フロスティー嬢の傷の手当てに厩舎を訪問?した

時、ご飯まだかなー?

と、みんな(この場合馬ね)思っていた模様。

私とIさんが厩舎に向かって歩いていると

みんながいっせいにやったー!人が来たよ!ごはんだ!ごはんだー!ヾ(@°▽°@)ノ

と、はぁー!と大注目するのです。

でね、私がまだだよ。

後でもらってね。と声をかけるとえええーぇ???

まだなの?

と、ほとんどの馬は諦めてくれるんだけど
乗馬クラブオーナーブログ
              諦めの図右矢印

スムーザーは真剣に餌くれよ―、とマエガキをし

バーニーに至ってはジャンプしながらご飯じゃーないなんてぇー。

と、訴えていました。

ごめんね。

もちろん、朝もこんな感じ。

人が来るとごはんドキドキごはんドキドキ

今は朝飼をしない私ですが、その昔これが凄く嫌いだった。

なぜなら、気持ちがあせるのよね。

みんなが、うれしい声でウヒョウヒョするもんで

なんというかー、お腹すかした学生を待たせてる

学食のおばちゃんの様な・・・

早く、みんなに配ってあげなきゃ!!!ショック!

的な。

今日は、久しぶりに味わったけど20年もたつと

私の根性もだいぶ成長してたわ。

あせらなくなってた。

成長しないのは、体重だけにしたいもの・・・ほほ