2010年9月18日

10時の女

放牧中にケガをしてしまったフロスティ嬢。

獣医のM先生に相談したところ、

んー、縫った方が早いかなー。

との事になり、先生が来てくれる事になりました。

先生のお住まいは東京ですが、遠い所まで往診に行ってるし

ひっぱりだこなのね。

なので、行くの夜になるけど・・・

と言われたのですが、お願しました。

でもねー、さすがに9:00を過ぎたあたりから

これ忘れられちゃってンジャーないの???

と、不安になり

先生、私待ってていいんでしょうか?

と、遊び人の彼氏を持ち、いつも待ってる女の様なメールを

送ってしまったのよん。

すると、行きますから―。

でもね、10:00頃になると思いますけどー。

とお電話を頂いたのね。

ホントに10:00にやってきた先生。

それから、道具を広げて縫いだしてくれたの。
乗馬クラブオーナーブログ

終わったの12:00よん。

先生、ほんとにお疲れ様。

私は聞いた。

こんなに仕事ばかりしててストレスたまらないの?

でもねー、先生は獣医のお仕事が好きなんですって。

頭が下がります。

じゃー、何でストレス解消してるのー?

乗馬クラブの人との会話。

なんだって。私は無茶苦茶ツボにはまった。

その後も、馬についての興味深い話をいろいろしてくれて

すごく、勉強になった。

ありがと―!センセ。

日本の乗馬クラブの馬たちをこれからもよろしく!