2010年9月4日

刺激的な出会い

昨日の続き。

昨日は、また新しい方との出会いがありました。

マッサージのセンセの紹介でお近くの市で乗馬クラブをやってらっしゃる方。

彼女はナント!

12年もの間ドイツで乗馬を習われ、去年帰国なさったそうです。

ショエ―!

なんちゅー羨ましさ。

そんなに長い間留学できるなんて・・・

やっぱりお育ちの違いかしら。

彼女には品が漂っているわ。

例えていうなら、彼女はお姫様で私は足軽。

って感じかしら。

私は思わず言いました。

そんなに長い間留学するなんて、私ならパトロンでもいないと無理だわ。

でもーーーー。

えーえー、分かっていますとも。

パトロンになってくれる人には、当然選ぶ権利がありますもの。

足軽女は、選ばれないわよね・・・

今はドイツに留学している日本人もとても多いんですって。

そうやって、みんなお勉強して日本の乗馬の発展に尽力されてるのね。

現地にいらっしゃる方達にはもちろん辛い事もたくさーんあると思いますが

頑張って練習していただきたい!

ウエスタンの世界にもきっといつかそんな方達が増えてくれて

ウエスタン乗馬の発展につなげてもらいたい!な。

そうだ!私がパトロンになればいいのか!

かちょええなー。

私は、足軽ながらせこせこ働いて支援するの。

考えてみたら、これ15年くらい前にも言ってた気がする。

少年少女を育てて、支援したい!!!

って。考え成長してないなー。

いや、¥がセイチョ―してないのか。

トホホ。