2010年8月14日

想い出した事

今日は、カワイイ男の子がパディーに来てくれました。

今は、夏休みなので沢山のちびっ子達が遊びに来てくれるのですが

久しぶりに馬・馬・馬だいすき!を表現してくれる子というか

目がえっぇー。ウレシイ!馬たくさん。僕、興奮しちゃうよ!笑顔

みたいな子なんです。

馬の側から離れず、色々質問してきます。

彼は、今日からお泊りで3泊を過ごすのですが

今日は、まだ乗馬の日ではありません。

彼は引き馬でしか乗った事がないんだそうです。

でもでも、早く乗りたいな―。

サンダーがカワイイ。

馬、さわってもいいですか?

小屋の掃除手伝ってもいいですか?

でも、30分位でアンモニア臭にやられて撃沈。

メンバーのおじちゃま達に なんだよー、そんなことじゃ全然ダメだよ。

といじられまくってましたが、

馬小屋で馬と一緒に寝たい!

って言ってました。

おー、そこまで好きなら養子に欲しいぞ。

一瞬、彼を盗んじゃおうかな???

と思いましたがそこにママ登場!

BBQの火をおこすの手伝って。の指令・・・

えー、もっと馬をみてたいよー。

の抗議に古カブ会員のTパパに

お母さんの言う事を聞きなさい、と一喝され

スゴスゴ従う彼なのであった。

昔、パディーではこんな大人達に囲まれて子供達が

のびのびと、そして秩序を身に付けていたな―。

よその子も家の子みたいな感覚で、大人の会話に参加したり

遊んでもらったり、叱られたり・・・

なんて、懐かしく想い出しました。

そして、その子達もきっとパディーでのそんな想い出を懐かしく

思ってくれてる時もあるだろー。

と勝手にウシシ。と思った今日なのであった。