2010年8月5日

騎馬的農耕民族の行方

人のレッスンを見ると、ほほー。なるほど・・・と手を打ちたくなる瞬間に遭遇したりします。

私、お忍びで(但し、面割れてる)某座れるクリニックなどにも出かけて

大先生のご指導を賜わったりもした事もあるの。

昨日に引き続き、ティムトレーナーのレッスン報告。

アメリカアメリカから嫁入りしたIB DIFFARENTとオーナーとティムのレッスン。

乗馬クラブオーナーブログ彼女はトレイルをこなすのですが、アイニクこの日は

トレイルセットが用意されていなかったんですなー。

んで、ティムは足でボックス書きだした。

ほほー、なるへそ。

まー、そういう事だよね。

と相成りました。

ちょっとした事だけど、やっぱり自分の引き出しは多くなくっちゃね。

他にも、何故自分は農耕民族なんだー!ゾゾゾ

って叫びたい時ある!

知らない事がいっぱいで、たきたて新米食べる時は先祖に感謝するけど

騎馬民族が良かったよ―。なく子

でも、やっぱり明日もガンバロウ。

沢山の引き出し付きのワードローブ目指して。