2010年7月23日

格闘

昨日は久しぶりに朝からお休みしちゃいました。ぼー

は~りらっくす。

で、今日もまたまた頑張ります。

さて、今日は先月アメリカからご来場のアーリーさま(もちろん馬)に初・跨らせて頂きました。

彼女は、ものおじ・いじけ・びびりが全く皆無な馬。

まずは、ロンジングから。

んー、あなたはハル(乗馬の用語で元気いっぱい暴れ回っちゃうこと)という事がないんですか?

っていうかんじ。

んで、仕方なくラウンドペン(マル馬場のことですな)へ。

ここも変化なし。

さてさて、乗りますわよ。

んー。いいわねー。なんだか日本1のプレジャーホースになれる予感。

オーナーと共にがんばってね。

ってことで、満足して汗をかいた身体としっぽが乱れていたので洗う事に。

でもね、乗馬をやられてる皆さんはお気づきの通りこの時期ハエがやたら凄いの。

馬につくハエは馬の血が好きだから、馬はもちろんチクってなってハエが大嫌い。

なんでやねん。

っちゅうぐらい、馬にたかるの。

全身丸洗いした後、しっぽにコンディショナー(美容院で使用の高いやつよん)つけるでしょ?

でね、そのあとしばらくおくじゃない。ここ人間と一緒だから。

でも、放置タイムにハエをしっぽで追うのよ。

その結果、彼女のお尻はコンディショナーだらけなの。

っせっかく、全身洗ったのにーえ゛!

オ―マイグッツネス。的です。

おだまり!しずかに!っていっても駄目なの。

乗馬クラブオーナーブログ
これは、アーリーの名誉のためにいうと、どの馬もそうなんだけどね。

隣に繋がれてたルパンなんて、てやんでチクショーめっていう感じで前脚思いっきりガシガシしてたけどね。

で、しっぽ乾かしてみつ編み。

ショーポースは、いつもきれいにしておかなきゃね。

ショーに出た時、キレイでみんなにおおーっとしてもらいたいですからね。

でも、みつ編みしてる最中もこの一こまです。

うおー。みつ編みが、みつ編みが、っやっとここまで結んだみつ編みが。

お願い。振らないで。

気持ちは十分わかるけど。

と言いながら自分の側に来たハエを追い払う私なのであった。