2010年7月21日

競走馬と乗用馬

今日はまたまた、セラピストの先生にマッサージしてもらう日です。

馬たちは、いいー気持ちのお顔。

オーナーがいらっしゃっていたので、バーニーもやってもらいました。彼はなかなか良い筋肉を持っているようで

先生に褒められちゃいました得意げ

で、この先生もと競走馬の騎手だった方。

私は、競馬の事は全く分からないのですが、ずーっと疑問に思っていた事が・・・

思い切って聞いてみる事に。

え~っと。あのパドックっていうんですか?(それすらも分からない私。テキト―)

馬たちが、そこを歩いてるっていうか、速歩っていうか してる時、ものすごく私的には

チャカチャカしてるように見えて、で、こんな状態でレースに出て人の事(騎手の事)

聞ける状態にあるのでしょうか?ある競馬好きな人は、その位入れ込んでないと馬は勝ちにいけない。

と言う人もいるんですけど、私はどうもその説明が納得いかないのです。

ずーっと、長年の疑問なのです。

すると先生、

凄いランクの馬は、大人しいです。

静かというか、バタバタとはしてません。

乗用馬と一緒です。そんな馬でなければ勝てません。

えー目先生。ありがとう!私の長年の疑問が解決しました。

やっぱねー、そうだよねー。は~10年位お風呂に入れなかった人が入浴した位のスッキリさ。

その後も競走馬のことについていろいろ教えてもらっちゃった!

やっぱり、馬はみんな共通なんだ。

人の事ちゃんと聞こうという、姿勢の馬の方がおりこうなんだよね。

先生は、マッサージしながらお話してくれたので私はその間に繋がれてるジェリーを

パシャリ。

乗馬クラブオーナーブログ
メンバーのOさんに洗ってもらって、左半分の

緑の馬体がちゃんとキリンさんの模様にくっきり。

元に戻ってうれしーお顔。

でも、ジェリーのお顔はかわいいと思っている私ですので

ジェリーの名誉の為にもひとつ。右下矢印

乗馬クラブオーナーブログ
いろっぽーくないですか?

もし、私が雄馬だったら完全にやられてるラブラブ!と思うのですが。