2010年7月5日

サドル

おおっと!2日続いたぞ。偉い!

昔から夏休みの宿題の日記は続かず、最後の日にまとめて書いていた私です・・・

さて、昨日に引き続き今日も馬具のご紹介。

こちらは、レイニングサドル BOBSのものです。

ショーに使うタイプのものですが、コンチョがこんな茶色ベースのものが流行っていますねー。

プレジャーサドルは金ぴかのマブシ―っていうのが気分ですが音譜

レイニングのは、クールな感じがします。

道具って大事よね!を痛感したのが、2週間前の指導者資格講習会の事。

スタッフMr Nお気に入りの鞍を私も使用。

ところが、サイズが合わず出血!!!ショック!

痛かったよ―。これって初心者の人が必ず通るやつでは?!!!

翌日は自分のサドルを使いましたが、そこにも血がにじんでるじゃーありませんか!しょぼん

アメリカでは私達日本人の特に女子はサイズがなかなかないらしい。

確かにスケールが違うもんなー。いろんな意味で・・・

そして中古を使うことに違和感がない!

売るのも買うのも。うーん、確かに40万位のものが

程よく柔らかく、使い心地が良くなっていて、10万位価格が下がっていれば

けっこー、うれしいのかも。

欲しい方、これも買えます。
乗馬クラブオーナーブログ乗馬クラブオーナーブログ