2014年12月16日

お持ち帰り。

こんばんは。

朝起きましたらね~。

一面真っ白じゃーないですか!!!

えー???そんなの聞いてないよ!午後からだったはずじゃ~ないの?

と、空に向かって叫んでも誰も答えてくれない。

こんな日は、馬の馬着について。

パディーの冬は、雪の積もる寒い日も多々ありますので、全頭が洋服を来ます。

営業用の馬は一枚を長く愛用?していますが、競技馬達は薄い馬着と厚い馬着を取り揃えています。

季節によっては、重ね着?をしたりして、冬毛がボウボウ生えて来るのを防ぐのです。

くろべえは、馬着を着ていてもボウボウだけどね。

さて、日本でこの馬着を買おうとすると大体がサラブレットや大きな馬達用に売られていて、ウエスタンで使うQH(クオーターホース)

には、大きすぎる場合が多いのです。

大きすぎるのを着せていると、(逆に小さすぎるのも問題ですが)たて髪がすれて、なくなってしまう事がありますので注意が必要ですよん。

私達は、BIG Dというブランドを好んでいます。

QHに良いサイズが揃っています。

昔は、アメリカに行くと馬着まで、買って来ていました!(結構、重いのよ)

日本って、馬の物に関してホントに恵まれていない環境です。

だから、アメリカに行くと、ついついいろんな物が欲しくなり、買いだめしようとしますが、持ちかえるのも

限界があり。。。。

しかし、今日は良いニュース!ANAが預ける荷物2個までOKにした?する?らしいです!

やったー、また沢山持って帰って来られるよ。

と、ショッピングマシーンの私としては思う訳です。。。。

では、またね。

 

buranket