2014年10月21日

記憶の中に。

こんばんは。

今朝、パイナップルハウス(馬見場)に来て。と、Tトレーナーに呼ばれ行ってみると

亡き夫が使っていた鞍と、ブーツと拍車が飾ってありました。

私に内緒で、Iさんに作ってもらった鞍置の上に、綺麗に飾られたそれに感動しました。

そして、ブーツの向きが後ろを向いているには訳があって、亡くなった方のブーツはそうするのだというので

何故なの?と聞くと、正しくは良く分からないから調べてみようと言う事になりました。

kura

それは、ジンギスハーンの時代に遡るという説もあり、(でもアジアの人がそれを知らないと言うのも

変だよね?)

欧米の軍隊の地位の高い方たちが亡くなった時に、かつて軍隊を後ろに従えて指揮をしていたからとの説が有力っぽいです。

生前に、自分が死んだら銅像を建てて。死んでも、皆が仕事してるか見張っているから。

と冗談で言っていましたが、なんだかそんな話も今回のこの説にかぶるものがあり、この偶然に不思議な気持ちになりました。