2014年7月29日

こんばんは。

火曜日は、受付おばさんのワタクシ。

受付にへばりついているだけに、来て下さるお客様に最も近くなる日です。

リピーターのKさんとは、お顔は覚えているのは勿論の事、お話をさせて頂いたこともありますが

今日初めて、彼女が元競走馬の馬関係のお仕事をしていた事を知りました。

簡単にいうと、競走馬のブレーキング(鞍をのせたり、はみつけしたり)のお仕事だったそう。

ワタクシは、同じ馬の仕事でも業界が違うと知らないことだらけなので、とても興味があります。

で、色々とお話をお聞きしましたがブレーキングって私の中では馬に接する中で一大事な事。

大変なお仕事をされていたのだと思います。

伺ったお話の中で、仔馬の時に手がけた子が戻ってきた時に、現場を知った子たちのシャープさは

想像をこえるものがあったそうで、そんな子たちは自分の手に負えないものを感じたのだそうで。

あ~~~、なんだかあくまでも想像なのですがそれは分かるような~~~。

現場を知った子達は、大人になりシャープにならなければ生きていけない彼等の日常なのでしょうね。

楽しいお話を伺いました。

こんな魅力的な人生を送った方にお会いできる楽しい火曜日です。

では、また明日