2014年6月15日

馬を探すとき。

こんばんは。

今日は、クオーターホースについてのお話です。

パディではサラブレットや、いわゆるMIXやクオーターホースを営業馬として揃えています。

ウエスタン競技では、主にクオーターホース(以下QH)を使用します。

tn

(ガーン!写真、小さくてごめんなさい。

QHは競技によって、例えばプレジャーホースやトレイルホースのように(ブリティッシュでいう馬場馬術みたいな感じかな?)

体の大きい方が見栄えがいい種目もあるので、サラブレットの血などが入っている血統も

あるのですが、基本的にはサラブレットなどの体高の大きい馬に比べると比較的小さくて、横幅ががっしりとし

胸幅も広いです。

乗り降りもしやすく、日本人の体形に合っている種類の馬だと思います。

ジョン・ウェインはウエスタン映画の代表的なスターですけど、彼は相当大きい人だったそうです。

彼が小さなQHに乗り、長い脚が馬のお腹から出ているのが見えます。

 

個体差はありますが、性格も温厚で、もちろん馬なので驚くことはあってもその驚きが長続きせず

状況の受け入れが早い気がします。

QHに興味のある方は、ご連絡下さい。

あなたにピッタリの馬をお探ししますよ~。

興味のある方はこちらに

http://www.paddyfield.jp/tim/sale/

では、また明日