2014年3月6日

プロフェッショナルって。

こんばんは。

いやー、昨日の雪は予想外でした。

しかも、このところの雪で、Tトレーナーのベストフレンドのブルをこき使った為に、彼が不機嫌でストライキに。

で、パディは酷い状態になったわけ。

アイススケート場をどれだけスライドできるかを楽しみ。

+1!

そんな中でも、来てくださった方々には、感謝の一言です。

勿論、丸馬場は健全で、そこのみの練習なんですがね。

それぞれのメンバーさんのレベルに合わせたレッスンのなかで、今日の私のトピックスは、この小さい丸馬場の中でも感じなきゃ、馬の脚の運びを!って事。

今日のそれは、リードチェンジに通じるよ。っていう練習。

自分で合図をおくった時に、馬が指示でやっているのか?それとも、馬が読んでやっているのか?の、詳細編だ。

Never Never Never ホームでは、読まれてやってはいけない。

と言う事を、こんな丸馬場でレッスン出来る事に感動しました。

馬の脚を感じなさい。これは、脚だという具体的なものではなかったけど、感じる乗馬をずっとテーマにしていたパディに通じるのだ。だから、その答は、ここにある気がする!

Tトレーナーの凄い!と思う事は、(手前味噌ながら、)個人的には感覚としてわかっているものの、伝えられずに、小説家になれる人のみが具体的に言葉に置き換えられる感覚なのかな?

兎に角、皆に伝わる(あー、それそれ!っていう感じが大事だとおもいます!)

身につけようと思われる人しか、身につけられない。そんな事を思った瞬間でした。

では、また明日音譜
Android携帯からの投稿