2014年2月18日

体力勝負。

こんばんは。

皆様に、ご心配の御連絡を頂戴しまして、恐縮しております。

当の本人達は、雪かきのためにブートキャンプさながらで、体力の消耗はしているものの、元気にしております。

午後は、競技馬たちの厩舎の屋根に登り、雪を下ろしだしたのですが、段々慣れてきて、まずは道をつくり

ここにくるまでには、こんなのもつくり、

行く手をこすってくれる他の選手の分も自分でつくり、カービングさながらに、雪をここを一直線だ~!と気合いをいれてこすりながら、下ろす訳です。

スコップの角度の使い方も、段々慣れてきて、この傾きが抜群。とかを理解してきました。

上空を頻繁に自衛隊のヘリが飛び、鳴沢の先の、閉鎖させている方達を助けて下さっているのでしょう。
是非、最優先にして頂きたいものです。

今回は、災害と呼んで構わないほどだと思いますが、日頃が、どれだけめぐまれているのかが良くわかるチャンスだったと思います。

ライフラインが確約された生活、物流のスムーズさ、豊かで申し分のない暮らしなのに、ブーブー言うのは、どーよ?と思いしりました。

一日の大半を屋根に登り、雪かきと言う昔話なら皆がやっていたものに精をだし、夕方には、日が沈み、日中を通して、道路を歩く人が沢山でした。

忘れた事を思い出して頂きました。

ではまた明日音譜

Android携帯からの投稿