2014年1月27日

続、馬は楽しい。

こんばんは。

はあ~。

今日も楽しかったレクサスでのレッスン。

彼女は、子馬の時にアメリカから買い、鞍付けから育てた馬なのですが、Tトレーナーが来てからは、初期調教が悪すぎると暫くワタクシが乗るのを禁止されてた馬なのです。

最近、解禁になり日頃から乗りだしたのですが、Tトレーナー言うところのハクシャカケアシ(拍車をつけるとカケアシになる事)になる馬。

脚は方向を示しているだけで、あくまでもkissしたらカケアシにならなきゃね。

そんな事は重々承知の介のはずだった。

なのですが、基準の甘さを今日のレッスンで思いしったワタクシ。

前回は、収縮で馬に前進気勢を与える速度もレイニングホースとプレジャーホースでは違うんだから、使い分けろと言われ、ひらめき電球 そっか!そうだよね?
と納得したのですが、今日のレッスンもマジに楽しかった!

馬って、馬に教わる事も楽しければ、出来ない馬に教わる事も楽しいです。(この表現わかってくれるかしら?)

やっぱり、この仕事を続けて良かった~!ラブラブラブラブラブラブ

と思った本日でした。

では、また明日音譜

Android携帯からの投稿