2013年10月27日

究極探索。

こんばんは。

台風の去った本日は、馬場に立って背中に太陽を感じるとポカポカして暑い位のパディでした。

皆さんのエリアは、被害など大丈夫でしたか?

さて、今日の私はブリティッシュの経験者の方にレッスンさせて頂きました。

レッスンの前は、日頃の悩みなどをお話してからどんなレッスンにするのかをご相談させてもらうのですが、基本それに添って。と思っていても、いざ始めてみるとその方や馬の反応によって変わってくる事があります。

例えば、今日の場合でいうと鞍つきが課題だったのに、ブリティッシュとウエスタンの違いのオンザビット&オフザビットへの変更です。

せっかくですから、ブリティッシュとの違いを少し体験して頂きました。

その方は、へえ~!と面白がってくださいましたが(I hope )その後でTトレーナーのレッスンの補佐に入った時に、Mさんにウエスタンの場合のオフザビットについての説明がありました。

ウエスタン乗馬にとっては、欠かす事の出来ないオフザビット。

決してウエスタン=ルースではないのですが、オフザビットの究極がルースレーンなのです。

私としましては、オンザビットの究極も知りたいところです!

では、また明日音譜

Android携帯からの投稿