2013年7月25日

まっくろ黒すけ。

こんばんは。
昨日鳴沢郵便局に行くと、いつも色白透明肌で綺麗なお姉さんが、あら?日焼けして、どこかにバカンスに行ってきたのですか?と聞いてきたの。
この季節は、いたる場所でこの質問に合うの。
だから決まって、ええ。小淵沢に一週間ほどのバカンスに。(ただの競技会ですが。)
とか、鳴沢のビーチで!?
とか答えているの。
最近は、どこの乗馬クラブスタッフも日焼けをしないように、長袖や日焼けどめを塗りたくり、浅黒い顔にクリームのせいで半端な顔色のお嬢さん達をお見受けするが、私にその手の努力は無理なので無防備に過ごしているの。
無防備といえば、馬がリラックスしている時は、下唇がダラリーンとしていますよね。
私は、最初の頃年寄りの馬がしまりがなくなって、そうなるんだと思ってた。
だけど、若馬でもそうなっていることに気づいたの。
そして、昨日ニューフェイスのジャクソンも繋ぎ場で下唇をダラリーンとさせていた。
アメリカから初めての飛行機に乗り、十数時間プラスまともに運動することも出来ない検疫場に約2週間。
やっとたどり着いて、放牧されたら、そりゃリラックスなんてもんじゃないよねぇ。
彼のリラックス度は分かるけど、お世話にもカッコ良いとは言えない表情の、売り馬である彼の写真を撮る事は出来ずドクロ
いつか、カッコ良いところをお見せしますわ。
明日は、六本木に出没します音譜
Android携帯からの投稿