2013年5月30日

ショーホースの一片。

今晩は。
今日は、ペイドワォームアップの日。ペイドワォームアップとは、本番に見立てた馬場に入り、演技をし、馬へダメ出しをするわけ。
短い時間に、4頭の馬達に乗ったTトレーナー。

時間を計るショーマネージャーRさん。
こうして、競技場に来てみていると、やはり競技場だからしているあれこれがあり、私ってホントに目がこえたわ。ホホラブラブ
アメリカのトレーナー達は、トレーニング&ライダーでいられるのはほんのひと握り。
多くのトレーナーは、お客様にレッスンしショーをたのしんで貰うためにトレーニングをしています。
だから、お客様の結果を出さないと、お客様を無くす事になるわけです。
その意味で、やはりこなれているTトレーナー。
競技場入りしてから、オーナーさんに合わせた馬のトレーニングをしています。
馬の能力を、最大にだしすぎず、各オーナーさんが乗りやすくなるように、つくっているんだなぁ。
そんな事も見ていて分かってくるようになりました。
後は、出番を待つのみです。
では、また明日音譜
Android携帯からの投稿