2013年5月16日

welcome。

今晩は。
自分勝手は分かっているが、夜だけの雨は良い。
外の音は、雨音に遮断されて心地よい。
ちょっと、詩人のようじゃない~?にひひぷぷぷ
何故か、1週間勘違いしていたTトレーナー。
来週からJQHAの競技場入りと思っていたらしく馬のトレーニングもいつも通り淡々とした中にも、シャープさが加わりだした。
そんな勘違いの仕上がりの馬に、さあ、今日はHさんの練習。
フェンシングをやりだすと、(レイニングのストップのエクササイズ)いつもは、ぼやーっとした貴公子、エレクトリックのスイッチON!
柵に座って見ていた私も、彼のヤル気にぶったまげた。
向こうから、柵のはじに走ってくる彼には、ぼやぼや感は全くなく、あくまで悪魔にさらわれた王女を助けるべく、助走をつけてパワフルにフェンスに向かう果敢な王子状態なのだ。
そこに乗ってるHさんは、たまったもんじゃない。
Tトレーナーに、手ヲサゲテ~!
と、言われるものの、私は王女を助けろとは言ってないわよ!!!
と王子の母的な心情で、手がブンブンブン。と上がってくる。
重ねて練習する間に、王子のパワフルさはましてくる。大迫力だわねぇ。
最後は、これです。

母にとって心地よい、スピードの中でのコントロール。今日はこれで上出来のお墨付きです。
レイニング競技にようこそ!ですね。
では、また明日音譜
Android携帯からの投稿