2013年1月12日

つかむまで。

こんばんは。

チームTトレーナーのメンバーさんは、乗馬をしていてリードが違うと「リードナンデスカ?」

という質問が飛びます。

Tトレーナーがアメリカにいた時に、アシスタントを採用する際の最低条件は、リードが分かること。

採用されても、まずは厩舎掃除と道具の管理をしばらくの間し、そこが完璧になって初めて馬に乗せてもらえる訳ですから、日本の事情とはだいぶ違うと思います。

ですから、日本の馬屋に就職希望でくる人達の経験の無さには本当に驚いたようです。

ですが、日本の事情が分かった今ではこんな風にふざけていることも・・・

乗馬クラブオーナーブログ

リードを確認する為に馬の肩を見るふりです。

たまに、こんな風におふざけしながら乗っているかと思うと次の瞬間には真面目な顔になっていたりして。

今日は、私もまた一つお勉強しちゃいました!アップ

ある一点を超えて何かをつかんだ時、次に何かを掴むまでの速度は速くなると思います。

馬って、本当に面白いです!

何がって?これは企業秘密です。ホホホラブラブ

じゃー、パディーにGO!です。

では、また明日音譜