2013年1月10日

理想郷。

こんばんは。

ついに、Tトレーナーは猫のマロリーヌ嬢とおしゃべりが出来るようになった。(本人談)

しかしおしゃべりをするどころか、最近、マロリーヌ嬢はTトレーナーをアゴで使っているらしく、以前は彼の顔を見るとミャオ~と言って水を設置してあるテーブルの上で待ち、要求していたらしいのだが、昨夜は手で水入れのお皿を押し出し、ホレホレこれだよ!早く持ってコンカイ!と、高飛車な態度だったらしい・・・

乗馬クラブオーナーブログ

そして、ヨシヨシお主も気が利くよのぉ~。と、ご満悦なのだ。

こちらのフロスティ嬢は、放牧中のリラックスタイムでご満悦。

乗馬クラブオーナーブログ

完全に横になり、目線だけこちらに送るもののジーット動きませぬ。

どんなに、フカフカのオガをひいてもコンクリートの馬房の上では、馬はゆったり出来ぬもの。なんだそうで、土の上でしか、本当のリラックスは求められないんだって。

なので、Tトレーナーのアメリカでの厩舎の土台は土だったそうで。

コンクリートにしたのは、あくまでも人間の利便性のため。もちろん、馬の脚にとっても土の方がいいんだろうしな~・・・

家も3回建てると理想の家が造れるというけど、馬屋もそうかもね?

自分と馬達の理想郷を造るには、3回位建て直さないと駄目なのかもね。

ガピョーン叫びその頃には、死んでるわよ私・・・

気を取り直して・・・では、また明日音譜