2012年10月24日

勝つために負ける事。

こんばんは。

私たちは、来月の10,11日にオールオーピンホースショーに参加させていただくのですが、このショーは初心者から参加でき、和やかに楽しめ、しかもアメリカからジャッジ資格を持った方にジャッジしていただける誰にとっても公平なショーです。

競技が始まり、馬とライダーが会場に入ったとたん、馬は自分の思い通りに動いちゃうぞー。という気持ちが80%に達するとアメリカのトップライダーの人たちは思っているそうです。

日本では、競技会の数が少ないので馬への馴致と心では思っていても馬場に入ると、やっぱり勝ちたいよね。という気持ちが勝り、本当の意味での馴致になっている人は少ないと思います。

ここぞという競技会に賭ける為に、馬場に入っていった時に馬が予測することをとことん裏切り、本当の意味で馴致する機会を増やす。と言うことがショーホースをつくるベースになります。

なので、もちろんスコアなんてもらえません。0です。でも、その大事さをどの位の人が分かっているでしょうか?

ですが、そういう意味でオールオープンホースショーは私たちにとっては、馬への馴致という意味で有難く使わせてもらえる競技なわけです。

主催者のTさん&Tさんにこういう競技会をつくって頂き、本当に感謝です。

こういう競技会がもっと増えてくれれば、日本のウエスタン業界の未来も明るいものになると思います。

参加して下さるこのMさんも・・・

乗馬クラブオーナーブログ

いやはや、よくなってますねー。

今は負けのふりをして、未来の勝ちのためにガンバリマショー。

では、また明日音譜