2012年10月18日

トレイルする訳。

こんばんはー。

昨日、あるクラブのオーナーさんからパディのコンペティションの参加を前向きに検討中。

と、連絡頂きましてワタクシ多いに感激しました。

なぜなら、今までレイニングが主流で(もちろん馬術だからそれも好きラブラブなんだけど)日本ってどうしてプレジャー系の競技が広がっていかないのでしょ?というのが常々の疑問って訳。

もっと、トレイルやったり、ホースマンシップしたりプレジャーやったりもすればレイニングにも対応できる手のゆっくりさ、脚の使い方のゆっくりさが身につくと思うのですが・・・

トレイルって、脚の動きを理解するのに本当に役立つよ!

今日もTトレーナーのブログを更新する予定。

では、また明日音譜