2012年9月30日

たまには・・・こんな話。

こんばんはー。

いやはや台風が接近しつつある鳴沢地方でございます。

いろんなブツを非難させ、一応OKな状態・・・なハズのパディです・・・

皆様のエリアは大丈夫なのでしょうか?・・・なハズを祈っております!

さて、数ヶ月前Tトレーナーの知り合いのアメリカのトレーナーがお亡くなりになったそうです。

彼は、若い時からその才能で頭角を現したのですが、残念な事に交通事故に会い下半身不随になり馬に乗れなくなってしまったそうなんです。

ですが、両親がお金持ちだった事も有り彼のランチを維持する事が出来たそうなのです。

しかし、本題はこれからで彼は若い人を雇い自分が乗れなくてもその人達を指導し、馬のトレーニングをさせ、その馬達はワールドショーまで行ける馬になっていったそうです。

Tトレーナーは、彼は乗れなくてもホースマンだった。本当の意味でのホースマンだったというのです。

色んな人生がありますが、どの位前向きに生きていけるかは人それぞれですよね。

実際に自分が馬に乗れなくなったら?は想像を絶しますし、そうなったら自分がそう強く思えるかは定かではありませんが、Tトレーナーの言葉も心の片隅に残したいと思う今日この頃でした。

明日は晴れたら予定通りJQHAの競技会参加の為、御殿場に移動します。

明日は、御殿場からその模様をご報告します音譜