2012年9月16日

ウエスタンの歴史。

こんばんはー。

連休中日を皆様いかがお過ごしかしら?

ワタクシは、子供たちとふれあいましたわよー。

今回のカウボーイスクールは、外乗メインですので出かけるところをパチリ。

乗馬クラブオーナーブログ

さて、夕食時手伝いにきていた娘と昔ワタシが若かりし頃に流行っていたプレッピー(分かる?人は同年代ね?)の服装の話になり、Tトレーナーが何について話しているのか?と質問してきたので話は飛び、ウエスタンショーの人達にその昔、ラルフローレンが流行っていたのは何故?という話題になり・・・

70年代の頃、Tトレーナーが若かりし頃、ショーに出るときはシルクに花模様で(実はポリエステルのテラテラの生地だったらしいのですが)いわゆるサーカスのショー的な服装だったそうなんです。

で、そういうのと違うスポーツとしてのシャツを皆が探していた時にトラッドに行き着いたそうで、ですがそんなのはラングラーでも売ってはおらず、皆デパートに買いにいったそうです。で、それが結局ラルフだったと・・・

でも、そうは言ってもショーなので普段着とは差をつけるために少し派出目なカラーを皆選択し、そういうのはデパートでは売れ残りのカラーなので安く買えたそうなんです。

へぇ~、ワタシはラルフを着ていると少し賢く見えそうだから???と聞きましたが、ウエスタンの生き字引Tトレーナーからそんな話を聞くのも、とても興味深かった今夜でした。

いつまでも長生きしてね、ハニーラブラブ

では、また明日音譜