2012年9月3日

イグちゃんの反抗期。

こんばんは。

夜、家に帰ったらね~。

Tトレーナーはもうすでにリラックスモードだったわけ。

ですが、彼がくつろぐイスの後ろにあるイグちゃんの温室の扉があ?開いている~???

OH-!!!!NO-!!! 以前にもお伝えしたとおり、彼は大の蛇系嫌い。

前回イグちゃんが脱走した時は、気のせいか(絶対にそうだとワタシは信じている!)アレルギー(本人談)でくしゃみが止まらなくなったのだ!

そして、つい最近の事。Tトレーナーがモンゴル出張の際もイグちゃんは脱走し、研修に来ていたYちゃんに、ねぇ~。イグアナ好き?ドキドキとネコなで声をだし、彼女に捕獲してもらい無事に保護した経緯があるのだが、勿論そんな無駄な事はTトレーナーに報告するこた~ね~わな。

一切言っていなかったわ。

蛇系好きというYちゃんが、捕獲した際に皮の手袋はつけたものの、ふんわりと彼をつかみ、あばれるイグちゃんにそんなにしたら痛いよ~・・・とほのぼのとした声で彼を安心させ見事に温室に返した彼女を見て、そうだ!ワタシもそんな風にしてみよう!と決心したのだ。

Tシャツだと腕を噛まれた時に痛いだろうと、側にあったレインコートを着て皮の手袋をはめ、(この時点でムッチャあちー!)いざっ!出陣!ですが、イグちゃんはすでにフォーと言って怒ってる!

ワタシは、ひるみ以前のようにクイックのリードをイグちゃんのクビに引っ掛け捕獲する作戦に急遽変更!

ですが、この時点でTトレーナーからは本物のカウガールだ!と訳の分からない尊敬の言葉をかけてもらい、フフンべーっだ!と得意げになり、無事に彼を温室に返したのであった。

そして、30分後何故かリラックスしているイグちゃんなのである。脱走も繰り返すとこなれてくるのかしらん?

乗馬クラブオーナーブログ

では、また明日音譜