2012年8月25日

伝え方。

こんばんは。

さて、残す所あと一日となりましたキッズのカドリールチーム午後からは衣装に着替え、最終練習に入りました。

明日の本番では、今までの成果を張り切って披露していただきたいですラブラブ

そんなKIDS達を横目にしながら、このところ、ずっと忙しくて馬達もフル回転ですし、人手も足りないってことで研修にきていたHちゃんは、本当に下働きばかりで黙々と厩舎掃除をこなしたり、雑用をこなしてばかりだったので、これじゃあまりにもカワイそうだよー・・・と反省し今日は彼女にレッスンしました。

乗馬学校に通う彼女は、一通り馬を乗りこなす事は出来るし、とても柔らかい乗馬をする子なの。

ベースが出来ているので、今日はサンダーでサイドパスやピボットターンまでやってみました。

普段学校ではブリティッシュで乗っている彼女ですが、子供の時にはウエスタンもしていたんだって。

そんな、彼女を教えるのはとても勉強になります。

人に教えるのは、自分自身に言い聞かせていることと同じ。また、言葉の使い方一つで的確に伝わるかそうでないかは、大きな差ですの・・・伝えるという事は、相手に伝わらなくては伝えたという事にならないですから・・・

ワタシが彼女に求めた時、上手くいかない時ももちろんあり、じゃーそれを乗り越えるにはどうすれば伝わったり、馬に伝える事が出来るんだろう??と、自分を振り返るいいチャンスでもある訳です。

今回はお盆やイベントをはさんで忙しい時期に遭遇してしまった彼女ですが、(もちろん私達はお陰で助かりましたけどね、多いに!)また機会があったら、是非来てもらいたいな~。と思っています。

学校で教わるブリティッシュも、パディでのウエスタンも馬に乗るのですから、馬に乗るって楽しいよねー。と心のお土産を持っていってもらえたらアップうれしいなドキドキ

ちょっとカッコよくまとめて、また明日音譜