2012年8月17日

調教の深い意味。

こんばんはー。

いやはや、夕方からの雷ゴロゴロと雨は凄かった鳴沢地方です。

こりゃー、外乗のお客様はずぶぬれか?

と、思いきや案外濡れずにすんだ方がほとんどで、まっこと日ごろからの行いが良い皆様なのね・・・合格

そんなこんなで、今日も無事終ー了の営業を終え、さてさておバカ犬クイックの散歩をさせようかと思ったところ、雷嫌いの彼は(犬ってほとんどがそうだよね?)震えながら、パイナップルハウスのデッキの下でうずくまり、腰抜け状態で出てきやしない・・・

こっちへおいでー、と引っ張り出したら馬着の中に埋もれてかくれようとしたり、何とかパイナップルハウスに入り込もうと画策する彼。

そんな彼を見て、日ごろから調教され一目置いているTトレーナーに抱っこされたものだから、ホェ~もう雷なんて怖くない!抱っこされてるほうが怖いよー。ってなもんで、大人しくなったクイックなのであーる。

乗馬クラブオーナーブログ

これって、馬の調教と一緒なのかしらん?

ま、そんな事でまた明日音譜