2012年8月16日

ハーフ&ハーフ。

こんばんは~。

将来のパディ競技チーム結成を目指し、クラブの馬でも競技を楽しめる様にネリーがTトレーナーの保護下におかれていますの。

彼女は、バリバリ国産、親元不明のヤンキーガールのようなもの。

ですが、先月の競技会で活躍して以来、私が名づけたいかにも国産チックな短い名前から、ジップス チョッコリーナ チェックスというウヤウヤシイ名前をTトレーナーから命名されまして・・・

彼のレッスン付で、馬と人が間違えをおかさないように若しくは、間違えをおかした時に正せるようにとの事で、レッスン付の騎乗でお願いしてるって訳なんざんす。

しかーし、どう考えてもご予約の数と馬の頭数が一致しない時は、ネリーもビジターのお客様に出動態勢になるのです。

今日は、ライセンス取得をご希望のお客様をネリーで私がレッスンさせていただいたのですが、保護されてる馬って素晴らしいのよ~、やっぱり。

だって、言う事聞くので人もラクチン。上手に見えるのー・・・(勿論、ライダーの方も冷静で素晴らしかったからなのですがね。)

しかし、一方で馬場の脇の草をバリ!!っとたまに食べちゃうのもオイオイお前はもしや外乗ネリーに戻りたがっているんじゃないの~?と想像させるものをモッテいる彼女なのであーる。

そんなのを見ると、やっぱ保護管理は競技チーム結成には必要ねガーン

Tトレーナー・・・あなたは正しいです。ですが、初心者の方にこそ良い馬が大事!と思っているワタクシなので、たまーに貸してね、保護下の外乗ネリーちゃん。

では、また明日音譜