2012年6月1日

馬を持つと言う事。

こんばんは。

夕方、明日からの週末に備えての買出しに出かけた私・・・

その間にTさんがフロスティに乗ったらしい・・・どうでしたか?の問いに自信なくしたわ~・・・

と仰っていまして、それを受けたTトレーナー「ダイジョーブ、ダイジョーブデス。まだ2回目なんだし、あなたは初めての自馬で、プレッシャーやフィーリングが違うだけだから・・・」

等々と説明していました。

そーなんですよね、亡くなった主人もよく言ってたことにゃー、どんなに犬好きでも他の人の犬を触るのと自分の犬触るんじゃー、その触り方に絶対温度差がでる。だから、自馬がいいんだよ。

と言っておりましたの。

えぇ、ワタクシも可能ならやっぱりそれが一番だと思います。

自分の馬だから、そこに自然と真剣な考え等が浮かび、正す事を早くしようと思うのでしょう・・・それは、レンタルホースと決定的に違うところだと思うのです。

そしてこの馬のオーナーも。

乗馬クラブオーナーブログ

さて?

この子は誰でしょうか?

分かる人ー???

それがこの子のオーナーでしょう・・・

では、また明日音譜