2012年3月10日

行ってきたよー。

こんばんはーーーーー。

どれだけカラ元気なんでしょうか?

昨日、メンバーYさんからお電話頂きまして、ナイスアドバイスを頂戴しましたわ。

そっちの天気はどう?今日のブログは雪です、おしまい。で良いじゃん?と言われましたの。

ははは~。おもしろー・・・などど言ってはいましたが、マジですのよ、この景色。

乗馬クラブオーナーブログ

むかつくー。えぇ、昨日小淵沢に向かう時こちらは雪だったのに、あちらは雨で雪なんて全く無かったのよ。ですが、こちらに戻るとあ~ら不思議?やっぱり雪なの。標高は変わらないとおもうのですがね~。

ところで、この雪に顔突っ込んでいるのは相変わらずのおバカ犬クイックですわ。野生の血の濃い彼的には、この下に野生動物の香りがするらしく、クンクン臭いをかいでおります。

さて、昨日私が視察して参りました全国乗馬クラブ振興協会のウエスタンライダズーライセンス(スキーとかの何級みたいなやつです)はどうやら4月から実施の模様です。

今まではブリティッシュの検定の基本で執り行っておりましたが、ここにきて遂にウエスタンバージョンが出来るって訳です。

基本的には馬に乗るってことですから同じ事とは思うのですが、騎乗する際の乗り方からしてウエスタンとブリティッシュでは違うので、そんな所にも違和感は覚えていたわけです。

なので、ウエスタンクラブと称しているからにはやっとウエスタンのベーシックな部分での検定が出来る事に喜びを感じます。

昨日は、実行委員の方々の意見交換というか、すり合わせを見学してまいりまして、5級~1級までの検定を試験の内容に沿って乗馬するというものでした。

まずは、5級ライダーのモデルさんです。

乗馬クラブオーナーブログ

モデルさんも緊張の面持ちで頑張っておられました。

2級からは、ウエスタンホースでないとチト難しいかな?という難易度のものです。モデルは、私のJちゃん以外のピンクライバルNちゃんです。彼女は、小さい時から競技に出て活躍していますから、モデルにはモッテコイですね。

乗馬クラブオーナーブログ

ずいぶん、大きくなりました。

しっかりと馬をコントロールしています。この馬のオーナーさんも実のお父さんの様に付き添っています。

ライセンスは一つの目標として、パディーでは実施しています。競技会に出るのは、えぇー???そんな???って言う方でも大げさでなく受験できますので、お試しにここまで頑張ってみようかな?っていうのにはもってこいです。

いち早く、ウエスタンスタイルでの受験を取り入れようと思っていますので興味のある方はお声をかけてね。

では、また明日音譜