2012年2月6日

繰り返し・・・

こんばんは。

朝にクイックと散歩の時は、まだこんな空だったの。んー、まあスンバラシイ景色ってね。

乗馬クラブオーナーブログ

ですがねー、帰り際雨がポツン、ポツンと・・・

えぇー?雨??この時期にしてはめずらしいですわ。雪が溶けて嬉しいのだけど、この後がツルッツルで危なくなるのだ・・・

で、ここから雨はひたすら降り続くのであった。

今日は水道の工事の日。昨日、水道の蛇口からドヒャー~~~っと水が飛び散っていましてねー・・・

ここら辺は寒冷地ですから、通常日中でもマイナスの気温の時はお水を出しっぱなしにするのです。

そうしないと、水が凍って水道管が爆発しちゃうからねー。もちろん、皆その事は了解済みなのですが、問題はお湯の方の水の量と、お水の量の調節が、最終的に一本のホースから出しとくので難しいのよ・・・

沢山だせば凍らないけど、何だかもったいない気がするし、かといって凍らせるのは嫌だし・・・ってとこです。

しかーし、ここの所立て続けに同じ場所を凍らせ、破裂させ、3回も水道やサンにきてもらったワタクシは、イカッタゾープンプン

もう、絶対凍らせてなるものかと、どうすれば同じ事を繰り替えさずにすむか、水道やサンにしつこく質問。すると、水道やさんが「お~、そういえば最近良い蛇口ができたんだよ、寒くなるとポタンポタンって、蛇口が勝手に水流して凍らないようにするやつ!!!」

「えぇーーーー?ホント??思い出すのおせーよ。」と嫌味をいいながらも、じゃー、お願い。それに代えて。と頼んだ私。蛇口が1個1万円もするそれは、ワタクシの救世主になるかも???いや、なって欲しい・・・

さて、そんな事をしながらも馬達の運動です。こんなに雨が降っているときでも、馬を運動できるのは幸せ。

久し振りに扱うレクサス嬢。何年か前にまだ彼女が子馬だった頃、ナチュラルホースマンシップのMさんにご指導頂き、訓練をいれた私。

Tトレーナー不在の今日、覚えているかな?と密かに試してみたのラブラブ

手を高く上げ、ひとさし指を右に左にフ~リフリとすると、最初は????はい?ってカンジだったのに、少しすると思い出したのか、バックしだしたレクサス嬢。お~、良い子だニャー。

乗馬クラブオーナーブログ

人に、近づきすぎてはいけないというこの合図は、人と馬の良い関係を保つのにお役にたちます。

指一本で、この関係が保てるのですから安全で、素晴らしいと思うのです。

乗馬クラブオーナーブログ

そして、こちらの甘えんぼお坊ちゃま、WIZくんは運動が終わると良い子だったでしょ???と、こちらにやってくるのだ。

馬達って、教わったとおりに忠実に反応する動物です。気を引き締めて、皆を良い子にしないといけませんな~。

では、また明日音譜