2012年2月3日

アメリカと日本の違いは?

こんばんは。

只今アメリカはアリゾナの競技会に出かけているTトレーナーですが、クォーターホースサーキットという大きな競技会なんだそうです馬

この競技会はどちらかというと、プレジャー系の馬達のエントリーが多く、トレイルなんて同じクラスを何時間もやってるよー。

とか、ここに集まってきてる馬達は粒ぞろいで良い馬達ばかりだよー。

とか、集まっている馬達は何千頭だよー。

とか、ユースのクラスだけで140エントリーだよ。

とか、ハ~やっぱり規模が全然違うね・・・粒ぞろいが何千頭か・・・と思ってしまいますわガーン

さて、Tトレーナーの娘Kちゃんもアマチュアレイニングにエントリーしているのですが、彼女のクラスも80エントリーぐらい。初日は70.5でまあまあ・・・と言ってましたが、一昨日は73.5のスコアだったよ。なんて・・・

いえいえ、私達にしてみたら70(アベレージが70なので、マイナスがないと言う事だよ)取れることが凄い目のですけれどね・・・アメリカで勝つのってホントに大変な事だよね。

ですが、これをこなしていかないとAQHAワールドショーにも出られなくなってしまうので、頑張らないといけないのだね~。

アメリカでは、1月の下旬にもなるとすでにショーのシーズンに突入していますが、日本では、まだ数ヶ月先の事。

パディになると、馬場にドラッグ(整地する事)をかけるのも、馬場が少し柔らかくなった昼近く。

先日なんて、スタッフN・Kくんが朝早くから張り切って、ガリガリ削ってるのでヤメローーー。ドラッグの刃が折れるデナイノー????と私に叱られたわ。(だって、刃が折れると高いんだモーンしょぼん

間借りして下さってる、ブリティッシュトレーナーOさんは山中湖で開業希望なのですが、寒いところって何かと不便なんですねー・・・と仰るので、そうですよー!だから山中湖はやめて、暖かい所がいいよー。って、アドバイスしてるじゃないですかー???と返した私。

ですが、暖かいところは夏が暑くて昼間営業してない所もありますものね~?

まじ、どっちが良いのかは分かりませぬな~・・・

しかーし、馬場は三分の二が乾燥してきていますので良いカンジになってきているザマス。

どうぞ、寒さにめげず皆さんお出かけ下さいましね。道路の凍結も問題ないよー。

では、また明日音譜