2012年1月3日

カウガールになる日。

こんばんは。

今朝の富士山です。

昨日のお客様もおしゃっていましたが、富士山は冬が綺麗です。

毎日見ていても、そう思うのですからたまに見ると、おぉ~って思いますよね。

乗馬クラブオーナーブログ

このところ、ずっと快晴なので馬場も絶好調です。

今日はメンバーMさんがネリーにトライです。

昨日の話の続きになりますが、パディーの営業馬の場合は初心者の方のレッスンや外乗やメンバーの方々まで

何から何までこなさなくてはいけない、ある意味優秀な社員です。

ですが、馬が自分の仕事を浅く広く分かっている分、ライダーの方への難しさも伴います。

特に、ネリーの場合は外乗+レッスン+サイドパスなどの横運動まで軽く仕込んであるので色んな事をしなくてはならないの。

例えば、今日Mさんがネリーに騎乗したとき外乗~と他の馬に勝手についていこうとして、(これはある意味彼女にとって楽なお仕事)コントロールが難しくなっていました。

Tトレーナーは外乗に行っていたので、私が少しアドバイスを試みました。

戻ってきたTトレーナーはMさんの様子を見て、拍車をかえるから待ってて。とバーニーを私に預け、拍車を取りに・・・

乗馬クラブオーナーブログ

悔しがるMさんの○ソ!!!の言葉に反応してウケテるTトレーナー。アメリカンカウガールの様だ!とひたすら嬉しがっていました。いや~、やっぱりその心意気が大事ってもんですよ。

で、結果

乗馬クラブオーナーブログ

イヤ~ア!ホォー!とほめられる位のコントロールに!今までずっとプレジャー系競技を楽しまれていたMさんですが、レイナーにもなれるんじゃー???と思った出来でしたわ。

しかし、これには落ちがありまして、私が馬に乗りたいけど何に乗ればいいですか?とTトレーナーに聞くとネリー、わかりま~す?と言われ早速ネリーに乗ることに。

最初にTトレーナーが乗っていたフロスティーの後ろに続いてくるように言われ、今、方向を変えろと言われて、試みるとアーレー???蹴っても蹴ってもフロスティーの後を追おうとするネリー。ひっぱってもひっぱっても言うこと聞かない!!!Mさん、偉そうに言ってごめん・・・貴方の大変さが分かりました・・・

あまりの大変さに見かねたTトレーナーと馬を乗り換え、今度はTトレーナーがネリーに騎乗。私の後に続き、方向を変えると・・・ちゃんと行くデナイの???なんでー?

しかし、ところどころバスッ!!!と叱られシューンとなったネリーはもう一度私が乗り変わったときには良い子になってました。

○そーーーー!今度こそ、私がフィックスするからねー!!!

では、また明日音譜