2011年11月29日

再確認の事。

乗馬クラブオーナーブログ-111129_0108~01.jpg

こんばんは。
今日、同行のメンバーYさんに突っ込まれまして、昨日ブログやった?との問いに…?
うーん、どうだったっけ?書いたの昨日?今日?
まったく時差ぼけなワタクシ。
ですが、本日は個人的に、我が息子の2thGo でしてね。 しかも、その30分前には、Tトレーナーの娘の馬のスクールクラスでTトレーナーのエントリーまで、ありまして、忙しかったんざんす。
ですが、我が息子のスコア。サークルの出来は、観客の皆さんがオォ~ちゅうぐらいの出来だってのですが、最初のストップで、先読みし過で、ストップしそうになりまして、観客の皆さんにオォ~(残念モードの反応)があり、オォ~ついにここまでか。と覚悟を決めたわけです。ここまで勝ち残れば、後はどれたけプラスが取れるかが勝負です。
個人的には、ワタクシ、上には上があるとしみじみ思いましたし、やっぱり、馬のトレーニングに上限はない!
の再認識や、逆にお客様の馬の運動を預かっている立場として、担当の人にこれでいいよねぇ?とかは最低でも言えませんよ。と感じました。
なので、馬をお預かりする側の立場からも、また、お客様の気持から側のもわかったいい機会だったとしみじみ思いました。
何日か前にも書いたのですが、ワタクシの馬をトレーニングするのに、終わったのが(単純に乗り降りですが、)夜中の1時半頃。アメリカのトレーナーはいつ寝るの?って言うぐらいに、仕事してます。
だからこれで終わりは無いけど、その時にはベストを尽くしてくれてるのだろと思っていますし、やる側の立場としても、常にそうありたいと思います。
今回のアメリカ訪問の目的の70%は終わってしまいましたが、昨日まで、ワタクシの馬だったHollywood Down Town に会えたり、Tトレーナーは懐かしい人に会えたりまた、彼がいることで今まで知らなかったいろんな競技場柄見の事が分かって、とっても楽しかったです!
今日は、ガックリきましたが、明日からはまた、実況中継しますので、お楽しみにね。
ではでは、また明日。