2011年9月26日

理想と現実

こんばんは。

鳴沢に戻ってきました。なんだか一気に寒くなってしまいましたねー。いやいや、東京では寒いとは言わないのかもしれませんが、今日までお邪魔していた埼玉でも寒かったですから東京も確実に秋になっているのだと思います。

この時期になると25日が私の娘の誕生日ですので出産した日の事を思い出すのですが、産気づいた日はTシャツで病院に入り、一週間後の退院の日には厚手の革ジャンを着ていました。

なので、鳴沢には秋がありません。一気に冬がくるのです。がぴょ~んドクロ

さて、今日もまた新しい出会いがありました。新しくウエスタンにチャレンジしようと試みる方達です。そんな方達との出会いはとても嬉しいものです。今日のクリニックがきっかけとなって、何処かの競技会でお会いする日が近いといいなーラブラブと思います。

また、昨日もお伝えしましたが何回かお邪魔しているこのクラブの方達は一同上手になっているのですが、今日のお客様も抜群にスポーンとアップアゲアゲに上達していて個人的にビックリ目しました。よって、馬も良く見えます。こんな風におぉー。と思う方にお会いすると、マジに嬉しいものです。それは単純にやっててよかったと思える瞬間です。馬屋って、馬が良くなるか人を良くするかこの2点のみの為にやっているといっても過言じゃありません。

えーえー、そうじゃなければ長時間ボロまみれになったりキツイ肉体労働をしたりできませんって・・・ホントノ話。

そういえば、御殿場の競技場で、いろんな方にチンサンも厩舎掃除するんだねー。と驚かれましたが、しますって!!!必要があればしますわよ。ワタクシだって。どっちかっていうと厩舎掃除は好きだモーンラブラブ金持ちマダムじゃないんだから、頭脳を酷使するより、肉体使ってるほうが好きなんだよーん。

でもね、ほんとの理想から言うとさ、自分のナイスホースを優雅に乗ってプライベートなグルーミングチームがいて、プライベートトレーナーにレッスン受けてショーに出るのがいいわね~。ぎゃは!だけどさ、妄想だから10月のJQHAの大会もボロまみれになって頑張りまーす。

ではまた明日音譜