2011年9月3日

乗馬クラブ番外編

ドキドキとるるっとるるる~。

(昔なつかしーい3分クッキングのテーマ音のつもり)

さて、コックさんが帰って夕方ハンバーガーご希望のお客様に私がバーガーを作っていましたら、Tトレーナーがやって来て、貴方は、ナッチョが好きですね?チーズもワカモーレもサルサもね?もちろんアメリカンフード好きの私ですから、フライ返しをブンブンしながら顔もブンブンふってみた。

じゃー、今晩のディナーはワタシ!(自分が作るよの意味)と力強く言い放ち、たぶん、あなたはすきー。と作り出したの。

まずは、オーブン対応の大皿を用意する。タコスを入れるの図。

乗馬クラブオーナーブログ

このお皿、マジデカイッス。普通のグラタン皿のゆうに2倍以上でがんす。

乗馬クラブオーナーブログ

一方、こちらはビーフのひき肉&玉ねぎのみじん切り(とはいえないカウボーイ切り?)をいためる。ここでひらめき電球はお肉が決して水っぽくなってはいけないんだって。ドライでこげてるぐらいだそうな・・・

材料を聞いただけで、すでにワタシの脳はコロナ(メキシコのビールだよーん)に走っておりましてね・・・

コロナ飲みタイヨーっていったら、どーぞーとお許しを頂きましたのクラッカー

で、これをタコスの上にかけるの図

乗馬クラブオーナーブログ

チーズはホントはもっと全てを覆い隠すようにするらしいラブラブうきょ

で、オーブンの上段に入れてチーズが溶けるのを待つこと10分。

この間に、Tトレーナーはベットアップ後の馬を仕舞ってくるからきっちり焼いといてよー。と言い残し、馬場に戻りましたの。

でさー、出来上がりがこれざんす。ナッチョスプリームっていうんだって。

乗馬クラブオーナーブログ

もうすでに半分飲んでしまったコロナと記念撮影です。食べるときは、サルサもお好みでタップーリ、もしくは少しかけて召し上がれ。これぞまさにTEXMEXですがな・・・う~んアメリカ的テイストですわ。これがアメリカでは前菜だってんだから、アメリカフード万歳のワタシも、もしこの後にステーキかなんかが出てきたらお手上げ状態ですわ。

だけど、お味はバッチグー(お年がバレルワネ)だったよ。

では、また明日音譜