2011年8月22日

待てる?

こんばんは。

昨日はねぇー。

メンバーSさんにおいしいレストランでゴチになりましてねー。(富士吉田にある和食やさんだよーん。有名人も結構来ているらしいよ。)

えぇ、もちろんワインもたんまりとイタダキマシテ、その後とてもブログする気力がなく、二段腹だしてぐぉーと寝てしまいましたの・・・鱧・・・ステーキ、マジ美味しかった。ご馳走様でした。

さてさて、たんまりと栄養をつけた今日は張り切ってお仕事です。

先週までスタッフをこき使った私・・・今日からはまた交代でお休みです。そんな事で、手薄なスタッフをうめるべく、ワタクシもレッスンなんぞしましたの。

ですがねー、営業馬ってお客様に乗っていただいてナンボのもんなんですが、色んな方に乗っていただくと馬的には基準値が分からなくなる→合図がピンボケになる→分かんないからテキトーに動いてしまえってー風になって、口は硬くなって左右に曲がらなくなる、蹴っても無視する。みたいになっちゃうんだよー叫び

で、それを直すのがトレーニングってやつなんだけど、今日は直す暇がなかったんだよ。でさー、初心者のお客様乗せたら、ぜーんぜん動かないし、曲がらなくってお客様も疲れてきてしまうでしょ?だからねー、休憩取ってもらって、その隙にTトレーナーに直し方を教わったの。

どーしたらいいんじゃー?こんな時???と聞いたその答えはTマジック!!!だった!!!早速乗りなさいと言われ、乗って、こうしろああしろとご指導いただきましてね。その間5分・・・いや~、ここのところ、ショーホースに関する事はお客様にへばりつきながらフンフン、そうですか。ほほ~とすることはあっても段々とそれが理解出来るようになってきた私は、カンドーも薄くなりつつあったのだ。

ですが、今日はええ~?ほんまかいな???って位カンドーしましたの。ですがねー、ここでも大事なのは、馬の反応を待つって事なんだよね・・・忍!耐じゃー。自分のしたいことだけ押し付けても駄目なんだよ。その後のお客様の乗馬が良かったのはもちろん、あたしゃスタッフにスゴイヨ!スゴイヨ!と熱く語ってしまいましたドキドキ

この秘法(ってオーバーなにひひ)は、観光牧場の方に絶対取得して頂きたいわ。いーえ、観光牧場だけじゃない!

ビジターのお客様が大勢いらっしゃるクラブの方にも!ぜひ、どうぞ・・・

では、また明日音譜