2011年8月16日

こりとり

こんばんは。

今日も沢山のお客様にお越しいただいたパディーです。

ですが、問題のある馬がいまして外乗から馬場にもどると砂浴びしてしまうのです・・・

ワタクシ、これをどうしたものか?と思っていましたら、今朝Tトレーナーが営業馬を一頭づつ放牧していまして・・・

この訳は馬を放牧した時、ゴロゴロするのは自身でストレッチだったり体をほぐしたりコリを取るためにしている自然の行為なんですって。なので、沢山運動しているからといって放牧が必要ないという訳ではなく、運動している馬にこそ必要なんですね・・・ほほーっと感心した私。

もうひとつの疑問は、この時期、営業馬は外乗から戻るとまたすぐに次の営業に出なければならない場合があって、Tトレーナーはトレーニングで汗をかいた後すぐに馬に水をあげるのは絶対にしないのですが、この暑い中、長時間営業している馬達はどうなのか?を聞いてみたのです。それと、水をあげても飲まない馬がいるのでそれはどうしたらいいのか?等も・・・

馬は放っておかれるのが好きなのは、以前ここでも書いたのですが、つなぎ場に繋がれているまま、水をもらっても緊張感のある馬だと水を飲まないというのです!厩舎に帰って、少ししてリラックスしてからでないと水を飲まないんだって!

今日、何頭か水をあげたとき、飲まない馬がいてちょっと心配した私ですがなるほど・・・では明日その方式を試してみようと思ったの。ですが、ある意味ですが緊張感があって水を飲まないボーイは、超エリートといえるのではないでしょうか?そんな真面目な子だと思っていなかっただけに、可愛さ100倍です。明日は厩舎に帰してあげるからね・・・と思った私です。

自然の馬の行為を知っているのといないのでは、感じる深さも違うというものですよね・・・

もっと、勉強しましよう・・・合格

また明日