2011年8月7日

答えはフカーイのだ

こんばんは。

そろそろ、お盆休みに突入した方もいらっしゃるようで・・・

今日も、あっちいったりこっちいったりの用務員さん的に走り回っていました私・・・

河口湖駅にもナン往復かいたしましてねー。

数年前まで、これが かの有名な河口湖・・・の駅?ですか?って感じの駅だったのですが、今はすっかり綺麗になりましてねー。でね、皆さんに見てもらおうと思ったのに・・・なぜか写真があがらないのよー。今日は、忘れずにとったのに・・・ここでもアナログ度100%なの・・・スマン・・・

まぁ、いいか・・・ってさらっと流しときましょー。にゃはラブラブ

さて、最近メンバーになって下さったUさんがおっしゃるには、彼の夢は一人で外乗が出来るようになる事なんですって・・・その為になにをしたらいいのか?というご質問を受けましたの・・・その時でも、馬が人の言う事を聞けるようになっている・・・もしくはライダーが馬にこうしなさい。っていうことを的確に教える事が出来るって言う事が大事ですよね?

もし、そのノウハウを沢山持っていたら、きっとひとりで外乗しても安全で楽しいのではないのでしょうか?結局コントロールできる事にやっぱり尽きてしまいますよね?

ブリティッシュもウエスタンもエンデュランスも、勿論エンジョイライダーもコントロール無くしては乗馬は楽しめませんから。それで、最近思うのはエクササイズは出来ない事を出来るようにする為のもので、自分がしたいからするものではないと思うのですよ・・・それってどういう事かというと・・・ん~っと。人間でいうとどこか鍛えたいところがあるからそれに適したエクササイズをするのであって、必要かどうかを見極めずに形にはまった、これはやっとくべきものでしょ?的にエクササイズを馬にしちゃっている人がイルナーってことなんです。これってわかりずらいかなー?

もし、あぁそうだよねー。とか、ゼンゼンわかりませーんっていう方はチンさんと一晩飲み明かしてくださいな・・・お待ちしておりますよん。

では、また明日音譜