2011年7月18日

爆睡するぞ

今晩は。皆さま、連休最後の日を楽しくお過ごしですか?
今日のパディーフィールドは、結構のんびりモードでしたよ。
昨日まで頑張った馬達は、今日はのんびり放牧されて、お疲れを取っていました。
私達は、競技会の荷物をおろし、お片付けです。それが終わって、昨日のスコアシート(ジャッジの採点表)をチェックです。私のトレイルのスコアシートには、プラスがついてる所もあり、またログにヒットし、思いっきりペナルティーが取られている所もありまして…。トレイルの場合は、まずはログにアテナイ事。クリーンに障碍を超える事。これにつきますな。ブリティッシュの障碍は、落としてはいけませんが、ウエスタンの場合は、コツンとログに馬の脚があたると0.5ポイントペナルティーが取られますので、コツンコツンとするとマイナス1になってしまうのだ。
でもね、レイニングにも同じ事が言えるの。マイナスを取られない事が大事な事なんだ。一つを丁寧に、進めてペナルティーを取られない。ここら辺は大事な事です。昨日、優勝したメンバーMさんもペナルティーがなければ、70(ここらマイナスとプラスがつくの)だったんだよ。アメリカのショーを観に行った時に、あるレイニングのトレーナーがお客さんにレッスンしていまして、「ナイス and クワイエット]と言ってたのが印象的でした。ほほ~、やはりそうなんだよねぇ。と思いましたの。
それにしても、競技会の後は、馬達同様疲れてしまいましたので、今日は早く寝ようっと。(未だ9時だっつーの)
でもね、寝かせて頂きます。じゃあ、また明日。