2011年7月16日

ココでも直すのか・・・

連休のスタートを皆さんいかがお過ごしですか?私達は八ヶ岳ホースショーの本番1日目でした。

毎年恒例なのですが、設置の関係でトレイル(障碍を超えていく競技だよ)からのスタートです。ノービスクラス、アマチュアクラスと続きオープンクラスまでやるのですが、私は物事をいい加減に覚える癖があり、(これは母ケイコのDNAだと思うのですが)トレイルコースのパターンを覚えるのもまた然りだった今日・・・えーと、左手前のカケアシで右に曲がってさー、それから???あれあれ三角を越えていかなきゃいけない筈だったのに、三角を左手に通り越してる?じゃないの???ありゃりゃ、もう今更もどれないや・・・叫びと思っていたらもう、ボロボロでしたわ・・・ガーン。まあ、またいい経験をしました。次に活かしましょう・・・ショーの最中によくなかった時の直し方も教わったし、次はもっと上手くいくと思います!(我ながらこの前向きさに驚くわん)

さて、オープンレイニングで4頭走行だったTトレーナー。ウォームアップをするだけで、それなりに時間がかかってしまうのに一頭乗り終わったと思うと、次にもう順番が来ちゃうような状況でしたが、昨日のスクーリングよりどの馬も良くなっていたよー。と言っていました。ロッキーはビックリビックリ!ヒョエーが無くなってきたし、トラベリーナは御殿場より良くなってるし、でも先読みの癖は抜けないからリードチェンジはやっぱり別の場所でしたよ。リーノもビビリは良くなってきたけど、もっと脚に敏感にならなきゃいけないから、リードチェンジは別の場所でしたんだ。フロスティーは急に横を歩き出した人にビックリしたから、フィックスが必要でオフパターンになっちゃった・・・ゴメンナサイ・・・との事で、馬達は正されてまた後で活かせる場面を持てることでしょう・・・

今回も自馬の方がご協力くださり、参加してくれました。ショーホースというのは、こうして経験を積んでいくからのショーホースなんですね。正しい事を積み重ねていくって、時間もお金もかかりますよね。私も自分の馬がいるから思うのですがこうして経験を積ませるのって、自分の子供は、少なくてもマナーが良く、ご挨拶が出来たり、(これって、対人関係と対馬だけど似てると思う。。。)ついでに成績も悪くないからお勉強も家庭教師つけちゃおっかなー?みたいな感じなんですよね・・・いい経験を積むことがホントに大事ですね・・・

明日は3名のメンバーさんのクラスがあります。明日もがんばろっと音譜