2011年7月15日

明日からは本番だよ。

こんばんは。

皆さん、明日の休日に八ヶ岳方面に来る計画を立てましたか?私達は、水曜の巻から書いていますように、八ヶ岳のホースショーに来ています。この競技会は、少し変わっていてブリティッシュ(イギリス式)とウエスタン(アメリカ式)の両方式でのスタイルの乗馬をショーイングしていますの。

多分、私の知る限りでは日本唯一(私の知る範囲は実は狭いが)の合同競技なのです。だから、隣の馬場ではイギリス式の障碍をしていたり、こっちではアメリカ式の障碍をしていたりで両方楽しめるんだよ。

私達ウエスタンの競技は、明日9:00からの競技開始です。入場無料ですし、どなたでも入れます。是非、遊びに来てね。

さてさて、本日はスクーリングっていうクラスがありましてね、これは本番もどきでエセジャッジをおきまして、7分間の時間を与えられ、ダミーの競技が出来るんざんす。これは、馬達のトレーニングにとってとってもいいのです。競技会経験豊富な馬は、ふふ~ん、こんなの楽勝だよー。って、合図も出してないのに先走って馬の考えで動いてしまったり、競技会慣れしていない馬達にとっては、慣らせる準備だったり、競技会にエントリーした中で悪い癖がついて記憶から消せない馬にも、兎に角どんな馬にもスクーリングが大事なのです。

そして、今日は急遽Tトレーナーの発案で、メンバーMさんと私で2名分14分の時間をもらい、プレジャーもどきをスクーリングしたの。ダミージャッジをしてくれたF夫妻のサービスで、ダミー号令までかけてもらっちゃったアップ暑い中でわざわざ立ってくれてのジャッジもどきサービスに感謝ですわ。ありがとー。

そして、キャロラインのみごとなまでのバックオフ!思いっきり、しかる事ができたわ。スクーリングって、マジ大事です。その後、Tトレーナーに私のスパーも使いすぎと叱られましたが・・・まっ、自分のスクーリングも兼ねてますわ。ほほほっ。

明日はいよいよ本番です。私は、これからパターンを覚えますのでこの辺で。また明日音譜