2011年7月3日

ショートよね。

こんばんは。

なかなか良い感じに風もふき、暑いながらも過ごしやすい鳴沢でした。今日は、ブリティッシュのTクラブの皆さんがお越しくださいましたの。楽しんで頂けたかしら?いつもご利用いただき有難うございますラブラブ

さて、ご本人曰くある年齢に達した記念に競技会に出てみる。って事で、初のウエスタン競技に参加していただく事になりましたRさん。ホースマンシップ(パターンどうりに演技するの。ライダーの姿勢やコントロールの正しさを採点されます。)に出る事になりまして、いくつかの架空のミニパターンで練習した午後。

ねー?本番もパイロンからパイロンまでって、こんなに短いの?とのご質問・・・

はい、そうなんです。案外と短いんでよ。あっという間に、次の歩様に変換しなくてはならないパイロンが来てしまうんですよ。なので、パイロンのそこから発進出来ないと、出来ないままアーレー叫びと次のパイロンがやってくるおそれが・・・結構、難しいこの競技。なにをかくそう、ワタクシもこの競技に出てパーフェクトに出来る自信がないわ。

ですが、これを練習する事によって、日頃いかに自分がテキトーに乗っているかが分かりますし、馬なりになっているんだってことが実感できますの。おまけに大変な事に、自分の姿勢にだって気をつけなきゃいけないんだよ。昨日のビデオクリニックでも、基本の姿勢が綺麗なのは大事とのことでしたので、ホースマンシップなくして他の競技なしってところかしらん?

乗馬クラブオーナーブログ

しかし、ついつい馬を見てしまう我々ですが顔を上げるだけで、ホントに美しい姿勢に変わっちゃうんだから、そこんとこ重要ですな。いえ、乗馬してる時はいつでもそうだと思いますがね。

こうして、練習を重ねてると気がついたときにあれ?上達してるね。って思う瞬間があるのよね。もっとも、それがないのも淋しいけどねー・・・

私も明日から真面目に練習しまーす。では、また明日音譜