2011年6月30日

密かだけどの自慢話。

こんばんは。

今日はワタクシがアメリカに預けているHeir Gunのお話。この馬はスタリオンなのですが、いよいよ今年のフチュリティーに向けて始動しはじめましたアップ

乗馬クラブオーナーブログ

先日、Tトレーナーの娘Kちゃんが彼女自身の2歳馬を来年のフチュリティーの為にFトレーナーのランチに預けにいった時の事。私の馬がをサンフランシスコのショーに連れて行ってエントリーするんだって!って言う事を聞いてきて、教えてくれたの。今回はさらっと流してきて、ショーに出たときの感触を探る為のものらしいのですが、良かったら10月のラスベガスのショーに出すんだって!OH!段々と楽しみになってきました。思えば今年も、もう半年たってしまいましたので、そろそろそんな時期なのよね。。。

この馬を買った時はTトレーナーがお客さんが馬を売りたがっているんだけど、自分が買うか迷っているんだ・・・との電話から。コンフォメーションも良いし、血統も良い。でも、バクチのようなもんだからなー・・・と言っていたのだ。私はへー、Tトレーナーがお勧めならもしダメでも日本に連れてくれば、スタリオンだし、いいのじゃーあーりませんか?と思ったの。Gunnerの血統は日本にないしね~。って事でさ。日本のウエスタンに貢献できるかも?なんて。

狙いは当たり(今のトコ)、Tトレーナーがトレーニングを始めて日本に来るにあたり、渋々Fトレーナーに預けたのですが、彼もお気に入りの様子なの。フチュリティーで勝っちゃったらどうしよう?目と、またまた妄想族になっている私ですが、Tトレーナーからはファイナルに残れたらメッケもん位の気持ちでいなさいよー。とクギをさされていますの・・・

はぁ~い。先日もTトレーナーがパソコンでショーのライブを見ていましたらね、Fトレーナーがコントロール出来ずに、両手に持ち替えて乗っていましたのよ。Tトレーナー曰く、Fトレーナーがショーで両手に持ち替えるほどコントロール不能になったのをネバーエバー見た事がないと、言っておりましたの。ショーは魔物が潜んでいますね、マジ。

なので、こっそりと密かに楽しみにすることにしましたのよダウン

でもさー、ラスベガスのショーは観にいきたいわ。いいえっ!絶対に行くわ。その勢いで、オクラホマまで一気にいける事を楽しみにしているの。だってさ、オクラホマへ行くためのエントリー料の積み立てだって毎月してるんだから、やっぱダメだった。っていうのは、無しでしょ?ねっ?

ラスベガス応援ツアーしちゃおうかしらん?ご希望の方、ご連絡くださいましね。

では、また明日音譜