2011年6月6日

見逃さないの。

こんばんは。

今、Tトレーナーに再調教されているジップ君とレクサスの事。

この一週間で、本当にめきめきと良くなってきたジップ君とレクサス。以前もこのブログで書きましたが、2歳の調教はその馬の性格さえも左右してしまう大事な時だそうです。いってみれば、人間だったら幼稚園に入園するようなもの。そこで、悪い事を教わったり、わがままをさせてしまえば、ずーっとそれが続くことになるんだって。だから、馬をお客さんに買うとき、誰がトレーニングを最初にしたかは、トテモ気になる所なんだそう・・・

Tトレーナー曰く、自分は2歳馬のトレーニングをスタートさせた時、(3種の歩様が出来るようになるまで)上手いかっていったら、まあ、普通かな?もし、日本で2歳馬のトレーニングを始める為のクリニックをするとしたら、推薦したい人がいて、彼は本当に凄いよ。2歳の馬をトレーニングさせ始めたら、ぴか一だ。って言う人がいるんだって。分業も進んでいるんですね・・・

そして、パディーの営業馬達は、かなり自分達のお仕事を理解してくれていると思いますが、ほらっ、鞍を付けるとき、または腹帯を絞めるとき噛みはしないけど口で悔し紛れにカチカチする馬って、周りにいませんか?今日は、そんなところも見逃さず、キチンと直さないといけないよ。と、Tトレーナーからの教えがありましたの。そして、実践中の図・・・

乗馬クラブオーナーブログ

すると、あ~ら不思議。目付がすんません、すんません、行動も反省してます・・・的になるでないですか?この事を頭にいれておきましょーね。

それから、パディーではこのところ、第2のTさんというべきNさんが毎日3鞍ペースで乗っていましてね~。今日が4日目ですの。

Tさんと違うのは、うん十年前に少しだけの乗馬経験なの。なので、Tトレーナーのレッスンと他のスタッフのレッスンとをおりまぜながら、毎日練習していますのよ。しかーし、恐るべき事にメキメキと上達してきているでないの!

私も負けられないわメラメラ今日も、しごいてもらわなきゃ!(いえ、別にMではありません)ってー、ほんとにしごいてもらっちゃったよ。あ~シンド・・・トホホ。だけど、キャロラインは昨日よりもいい感じよ。今日は他の有効な音譜エクササイズも教わったわ。ほほほ、明日またやろーっと。

では、また明日