2011年5月31日

思い直す事

昨日はそうとうなお疲れモードでした。今朝、昨日のブログが気になり読み返してみたら・・・にょほほあせるタイプの間違えだらけでないですか?ありゃりゃー、びっくりですわ。さすがに半分寝ながら書いただけの事があるわん。ごめんちゃい。

今日から真面目に馬に乗る宣言をした私。ですが、嫌いな月末がまたやってきて今日も乗れなかったわ。

私が真面目に乗るぞー・・・って思ったきっかけは御殿場の競技会で、某女性Oトレーナーがかっこよかったからだわ。ミーハーなワタクシとしましては、日本のトレーナーは男性陣が多い中で頑張っているその姿勢がカッコよかったの。でね、ワタクシも張り切ってやるぞー。って思ったって訳・・・

Tさんがスクールに来てくださっている間、嫌というほどビデオセッションがありましてね。アメリカのフチュリティー(とても大きなレイニングの競技会)に出場している女性トレーナーは、私と同じぐらいの身長・体重だよ。と常々Tトレーナーからいわれていましたの。力で馬を動かすのではないと言う事は分かっているのですが、いや~いざという時は力も必要でしょ?と思っていた私・・・ふーん、そうかー。じゃー、私も出来るかしら?と思い直しましてねー・・・

そして今回の御殿場競技場での練習後のOトレーナーとTトレーナーとの馬場の使い方についての会話・・・

日本では、男性をたてなきゃいけない事は分かっているよ。でも、馬に乗っているとき男性を優先させて、自分が引く必要はない。と言っているのを聞いてあー、そうだよね、勝負の世界にはそんな事必要ないよね。特に馬に乗っている時は、動いてるのは馬なんだから・・・と思ったのだ・・・私はそんな考え方も好きだし、そんな男性社会で頑張っている人もカッコイイーって思っちゃうのだ。

でさー、私も今日から練習するぞ!って事なんだけど明日から・・・って思い直してもいいよね?まずは、思う事が大事だからさ・・・

では、また明日音譜