2011年5月26日

今日のお仕事

はひ~。御殿場競技場の第2目です。今日も頑張りました。この歳になって、アシスタントになるなんてウキキにひひ

もともと私は頭使えず、体を使うことを得意としたタイプ(こう書くと、聞こえが良くないですかん?)なのでロンジングしたり、馬洗ったりの方が好きラブラブなのよ。って、いうかー馬の仕事ってマジ楽しいよ。

昨日ロンジングしながら思ったのですが、パディーの馬は基本的にびっくりするぐらい大人しいと思う。いきなり知らない所に来て、そらー、馬だって驚くよね?厩舎の中にいる時はお隣どうし知り合いだから安心感もあると思うけどさ、一頭だけ引き離されてロンジングの為に知らない所に連れて行かれちゃったら拉致される???って思わない?

ところが、今朝競技場に行く途中のTトレーナーの会話・・・昨日、トラベリーナはとてもフレッシュだった。私はへー???って思ったの。だって、トラ姉さんはノッシノッシと悠然としてるじゃん?でもねー、そこが競技馬の恐ろしい所・・・競技場を知っているんです。だから、競技会が始まる予感がしてるのね。張り切ってお仕事しなきゃーって気合が入るんだって。だから、先読みされないように気をつけなきゃーいけないんだって・・・

それにしても、スクールに来てくれてたTさんと一緒に勉強させてもらったおかげで、広~い待機馬場で一人でロンジングしてる時、自衛隊の訓練の大砲がドドーンと突然なったりして、馬がドヒャーって驚いてもイチイチこっちもチビルことなく、ドーンと構えてこれが自然の行為と思えるようになった私。凄い進歩だわ(一人ボメべーっだ!

時々、厩舎の方に向かってヒヒーンと鳴くことがあっても、おおそうかい。。。と思えるわ。そして、競技会初参加のリーノ君、昨日は彼の初体験ということで、自分でロンジングするからいいよ。とTトレーナーにいわれたのですが今日は私の係りに。それもそのはず、彼はムチャクチャ大人しいです。彼を見てると、超優等生の進学クラス在籍組みの様な感じがします。(なんじゃー?そりゃ?)アーリーも真面目にお仕事こなしていますし、フロスティも昨日よりも良くなっています。やっぱり、おつむのクールさは大事ですなー。そこ、赤ラインでも引いときましょ、っていうぐらいに。

さて、明日はどんな子達に成長するでしょう?楽しみです。では、また明日音譜